真綿の檻【漫画】全巻無料試し読み!あらすじ・ネタバレ・感想・結末

  • URLをコピーしました!
目次

【漫画】真綿の檻を無料立ち読みできる【おすすめサイト】

  • 無料まんがが3000作品以上
  • じっくり試し読みで50ページ以上タダで読める
  • 毎日最大50%のポイント還元・一番お得!
真綿の檻【マイクロ】人気急上昇!

【漫画】真綿の檻のあらすじ

真綿の檻 登場人物と概要

登場人物

清武榛花【主人公】、清武一広(夫)、宮崎聖司(弟)、宮崎紗英(弟の妻)、宮崎泰枝(母)

概要

主人公・清武榛花を取り巻く家族の物語。
清武榛花と、母の宮崎泰枝の考え方の違いや、異なった視点を中心にストーリーが展開していく。

真綿の檻:1巻あらすじ

この巻は、宮崎紗英(弟の妻)、宮崎聖司(弟)、宮崎泰枝(母)、清武榛花【主人公】それぞれの視点でストーリーが紡がれる。
古風な家で娘として親に尽くし、結婚すれば妻として夫に尽くす。「家」は女の牢獄なのかーー?地味で、人に尽くしてばかりに見える榛花の、本当の人生とは…!?

真綿の檻:2巻あらすじ

この巻は、清武榛花【主人公】、清武一広(夫)の視点で物語が続く。
怪我をした母の介護のため、横暴な夫と離婚して実家に戻れと言われた榛花。しかし、その意外すぎる返答は…!?
さらに清武一広(夫)がとっていた行動の真実が…。
宮崎聖司(弟)の問題行動も明らかになる巻です。

真綿の檻:3巻あらすじ

宮崎泰枝の視点・独白で語られる。
榛花をこき使い、疎み、息子ばかりを可愛がった母・泰枝の人生とは…? 母の視点から見た、もうひとつの「檻」の物語。

\ お得感No.1まんが王国 /

【漫画】真綿の檻のネタバレ(感想・口コミ)

そうか、主人公はこの人だったのか、と最後驚愕した。何という名作。

名称未設定さん

全ての登場人物の気持ちがわかる気がして、読んでいて「気をつけなきゃ〜」と思った。 自分も、この母親のように子どもにあたってしまうことがある。子どもは今は許してくれるけれど、「一生続くと思ってたんでしょ」と言った主人公の言葉にハッとさせられた。 子どもに甘えていた自分が恥ずかしい。 この母親も父親も弟も、主人公が今は幸せになっているからこそ、「食事と教育は与えてもらって」とか、「お母さんの味方」とか言ってもらえてたけど、下手したら絶縁されてもおかしくないレベル。 本当に気づきを与えてもらった気持ちです。 ほんと気をつけよ…。

たぷさん

親子間のなかなか表現しづらい部分を実に上手に描いていて、何か色々思い出して涙しました。だって、子供の頃の母娘のやり取りの様子が「え、ウチの事どこからか見てました?」っていう位同じだったんですもん。そして、主人公が実家で吐き出した本音には「代弁してくれてありがとう!」とスッキリしてしまった。少なくとも作者さんだけは理解してくれる人だって思えて、ギシギシしてた私の心は癒されました。

独特の機関士さん

\ お得感No.1まんが王国 /

真綿の檻の結末は?

真綿の檻は、主人公・清武榛花と母の宮崎泰枝の「家族ならでは」の気付けない問題を取り扱っています。
母親が思っていることと、娘が感じている事はこうも違うんだなと思い知らされますが、最終的にはお互いに晴れやかな気持ちになれてよかったと感じます。
最終ページで母の宮崎泰枝が思う「進化だ」という言葉がグッときました。

【漫画】真綿の檻を読める電子書籍サイト一覧

サービス名特典 & 特徴
会員登録無料
毎日最大50%ポイント還元
無料作品が3000冊以上
>>【真綿の檻】を無料試し読み<<
会員登録無料
PayPayで支払うとお得
PayPayポイントが貯まる&使える
>>【真綿の檻】を無料試し読み<<
会員登録無料
新規登録で70%OFFクーポン
>>【真綿の檻】を無料試し読み<<
会員登録無料
新規会員登録で50%OFFクーポン
>>【真綿の檻】を無料試し読み<<
会員登録無料
レンタル(安い)/購入を選べる
>>【真綿の檻】を無料試し読み<<

\ お得感No.1まんが王国 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次