毛深いコンプレックスは大人になっても解消されません!

やせ形で子供の頃から背が高く、成長とともにバストやヒップもそれなりに肉がついてきて、身体のことには何のコンプレックスもないだろうと友人知人に思われている私ですが、そんなことはありません。

毛深いのです。女性としてみたら破滅的に毛深いのです、昔から。

最初にその事実に気がついたのは小学校の頃でした。好きな男子が後ろの席に座ってしたので何かと用事を作っては振り返っては話しかけていた私に、ある日その子がいいました。

「お前って結構毛深いな」

多分顔は真っ赤になったと思います。彼の視線はまっすぐに私の口元をむいており、次の休み時間にはすぐさまトイレへ駈け込んで、それまで気にしたことがなかった自分の顔を鏡でじっくり眺めました。すると、口まわりには髭が生えており、しかもそれは友達よりも濃くて多く、はっきりと髭と呼べるものだったのです。

以来顔の産毛はいつでもチェックしてしっかり剃るようになりました。だけど好きだった男の子の顔を見ることが出来なくなり、不自然に無視をしてしまって嫌われてしいまいました。

私は成長するにつれて全身の毛もどんどん生えてきて、デリケートゾーンも脇も手脚もいたるところに存在を主張する無駄毛が生えてきたのです。学生で、まだその頃は脱毛も今ほどには技術がすすんでおらず高価で痛みを伴うものだったので、基本的には自己処理でした。

すると毛深くて濃いので自己処理の頻度もおおく、肌は痛んで毛穴が大きくなり赤黒くなってきたのです。脇や足を露出する格好は出来ませんし、VIO部分は自己処理すら難しいので、大人になってやっとそこだけはプロに脱毛を頼みました。学生の時には水着を着るだけでその前日が無駄毛処理に消えてしまうので、海や川のデートは極力避けました。

結婚して子供がいる今でも毛深いというのはコンプレックスです。人前で出来るだけ肌の露出を避けているのは、事故処理の面倒くささと毛穴や肌の表面がこれ以上痛まないようにするためです。

来年あたり脱毛サロンに通おうと計画しています。私の家からだと沼津市内にある脱毛サロンが良いかなと思っています。このサイト(脱毛沼津)みたいに口コミを参考にして、選んでいきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です